オリジナルTシャツの作り方

写真も使えます

オリジナルTシャツといえば可愛いイラストなどを連想しますが、それだけではなく一版のみで写真もプリントできるのです。
ドット風、スラッシュ風など好きなほうを選び、高画質な画像を元に細かいところまで再現可能となっております。
注意点としては、集合写真など被写体の顔が小さな画像については顔の認識が出来ない場合があるということ。ですがこちらの心配も転写加工で大きく改善できる時もありますので、一度ご相談ください。
絵だけでなく写真も使えるということで、担任の先生の顔をプリントしたりと、担任の先生含めて1クラス!という仲間意識がより強くなります!
日ごろ指導に当たっている担任の先生を代表とし、クラス対抗の運動大会など盛り上がること間違いなしです!
写真を使ったデザインは、そこから面白Tシャツにデザインをしたりと楽しみ方もさまざまなので、日ごろお世話になっている先生をデザインの絵の中に当てはめてみたり、より楽しみ方は広がります。
集合写真に不向きということで、一見使いにくいように感じる写真ですが、生徒さまのアイデアによって一気に写真が有用になったりもします。
組み合わせ次第で面白TシャツもかっこいいTシャツも作れますので、写真を取り入れたデザインなどもいかがでしょうか?
また写真も高画質のものをご提供いただくことにより、写真に忠実すぎない程度に簡略化され、オシャレな雰囲気に加工しなおすこともできますので、ドット風、スラッシュ風などを利用してより個性的なTシャツを作ってみてください。
また著作権の問題なども考えることなく、『noble』のデザインサンプル集と組み合わせるだけで写真の雰囲気も変わりますので、さまざまなパターンをご検討ください。
写真とイラストの複合デザインはクラスTシャツとしてとても人気のデザイン、クラス対抗の催しにぴったりなクラスTシャツを製作してください。
クラス旗などの大型の製作物を写真におさめ、それをTシャツにもプリントすることももちろん可能です!